情報商材 誹謗中傷 口コミ 詐欺

怪しい情報商材を叩く記事です。(笑)
  • 2018.04.01

情報弱者を狙う危険な詐欺案件を見極める方法

こんにちは、佐藤です。 今回は、最近?増えてきている危険な詐欺案件に対する防御策について書いていこうと思います。 では、早速いきましょう。 新しい造語を使っている これは、一番注意するべきポイントだと思います。 存在しない造語を使っている場合、その目的は「錯乱」です。 造語というのは勝手に作られた言葉なので意味がありません。 最近では、想源とか、後院失火とか、よ〜分からない言葉を使っているローンチ […]

Top