西村元大臣「新型コロナウイルス感染症対策担当大臣」
の著書が出版されたようで、Amazonで見かけました。
タイトルは「コロナとの死闘

ベストセラーとなっておりますが、評価を拝見するとあら???

ひどい評価です。
経済再生担当大臣でもあったかと思いますが
評価を拝見するとどうやら経済破壊担当大臣だった模様です。

ちなみに、5つ星の中には真っ当な5つ星だけではなくて
皮肉の5つ星の評価も含まれていました。

例えば


大体の書籍が自画自賛の為に作られている。
本のお手本のような本だ。

寝言しか書かれていないのでついつい誘われてこちらも眠くなります。目次を読むだけで眠れます。寝つきの悪い夜にオススメの一冊です。押し花を作る時にも重宝しそうです。下巻が待ち遠しいです。

この本は買わずともクソ本だということが自明だったので買ってませんが、レビューには全部目を通しました。
この本よりレビュー読んだ方が価値ありますよ、最高にスカッとしました。
コロナ脳との死闘っていう本出そうかな

数千万人の人生を悪化させておいて、 母ちゃん俺やったよ!  ってか笑
KKといい、西村といい、最近の日本は、まるでどっかの国にいるみたいだ

えっ、ええ〜〜、書いちゃいます? こういうの書いちゃいます? スゴイ、スゴすぎる! なんかこっちが恥ずかしくなってきた。君の勇気に星5つ!

政治はやじのとぶ嫌仕事だが、人の前に立つとはそういうことだ。国民の代表を名乗りたいならもっと頭を使い、やじにも負けず、合理的な判断をすべきだ。あなた方の緊急事態宣言のせいでどれだけ経済損失が出たか、どれだけ破産者や自殺者を出したか、国民の幸せが抹殺されたか。知って欲しい。本当にコロナはこれらの対応が正しかったのか。私は明らかに行き過ぎた処置であると考えている。

療養生活終了まであと5日もあるので読んでみようかな?
いや~買っても寝ちゃうな


あれ???
確認してみたところ、5つ星のほぼ全てが皮肉票でした。
本気の5つ星はたった1つのみ、こちらです。

誰かがやらなければいけない任務をよくぞやりきってくれたと思う。お陰で日本の病院は耐えきることができたし、自宅で犠牲になった方も見受けられたがその規模に留めることができたのだと思う。緊急事態宣言を発令しなければこれより被害が増えていたのは言わなくても分かることだが、自殺者を引き合いにだす人はどうなのかと思う。


さて、少しの5つ星と大量の1つ星に混ざって、1件だけ3つ星がありました。
とても気になるところですが、どのようなレビューなのでしょうか?
こちらになります。


未購入、未読です。

未曾有の危機が突然迫り、様々な立場の人々が、様々な考えから、様々な意見や要望をする中で、何が正しいのか、何をするのが正しいのか、そもそも、何を以ってそれらを正しいとするのか、判断し、提案し、施行する。それが如何に難しいかは解る。
しかし、様々な言い分はあると思うが、大臣に就いて居る、または就いて居た政治家がこの様な本を出版する事は金稼ぎであり、所感や実態を伝達する手段としては不適切であると思う。法律で禁止する事を望む。
言いたい事があるならホームページに全文掲載すればよい。ネットを見られない人には自費でフリーペーパーを格安印刷会社に注文して部下を使って配ればよい。コロナの所為で生活困窮した訳じゃないんだから。

コロナ政治を利用して私服を肥やした人は今すぐ地獄に堕ちて欲しい。


最終的には地獄に堕ちろ、という締めくくり。
何とも言えないオチです。

ベストセラーとなっていましたが
レビューを見るとどれだけ日本政府が憎まれていたのかが分かりました。

当時は安倍政権でした。その後菅政権、岸田政権となっておりますが
日本は良い方向へ向かっているのでしょうか?

どうにもこうにも、なにも良くなっているようには思えません。
それどころか、世界各国がコロナ対策を終了している中、
日本は弱毒オミクロンとの戦いを熱心に続けているのが現状です。

ウイルスは基本的に弱毒に変異していく。
これがウイルスの基本だそうです。

もちろん、何らかのきっかけで強毒化する可能性もあります。
が、そんな事を言っていたらどんなウイルスだって同じです。
家から一歩も出ることができなくなってしまうでしょう。

言うなれば、毛虫に怖がり続けているようなものではないでしょうか?

さて、そんなオール1の本を読んでみたい方がいらっしゃったら、
こちらへどうぞ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。